子育てお悩みアドバイス   子育てQ&A子育てアドバイス
 
母子名前シールのプレブでは、子育ての支援や悩みをアドバイスするコーナーを設けました。


子育てについて悩んでいるお母様方の解決のための
ヒント集として、随時「元気が出る 子育てQ&A」と
「子育てアドバイス」を更新していきます。

皆様の子育てにお役立てれば幸いです。
************************************************************************************ 

子どもが相談したくなる親って・・・?

ある県の教育委員会の調査によると、「悩み事や心配事を誰に相談しますか?(複数回答)」の質問に対する小学生の回答は、4人に3人(約75%)が「母親」、続いて「友達」(約40%)、「父親」(約28%)の順でした。

ところが中高年生になると、「友達」が約75%でトップになり、「母親」は約40%、「父親」は約10%と、小学生の回答の半数近くまで減っています。

思春期に親を、うとましく思い反発したくなるのは成長過程で起こる自然な現象です。

しかし、本当に困ったとき頼りたいと思うのは、やはり親ではないでしょうか。そのとき子どもが相談しやすい親であるには、普段から「あなたの話をちゃんと聞いていますよ」というサインを送っておくことが大切ではないかと思います。

親だからと上から目線でものを言うのではなく、子どもと同じ目線で、とにかく子どもの話に耳を傾ける。子どもは親のこんな態度から自分が守られていると感じ、愛されていることを実感するでしょう。

「理解されたい」「認められたい」といった気持ちが満たされないと孤独感を抱えてしまい、最近の無差別殺傷事件の背景にはそんな孤独感が見え隠れしていると指摘されます。

「いまどくの若者は、、、」と言う人がいますが、人の根本はそれほど変わらない気がします。ただ、話が通じるまでに昔より少し手間がかかるのは事実かもしれません。

子どもの話を根気よく聞く。

噛んで含めるようにはなしをする。

これができれば、多少でも親子の会話が増えそうです。

フロッキーネーム|植毛タイプのアイロンプリント・フロッキーネーム:お名前シールのプレブ

コメントは受け付けていません。

トラックバックURL:
http://www.p-v.co.jp/bl/wp/wp-trackback.php?p=258